出会い系で遠距離の相手と会う時に気を付けた方がいいこと

出会い系のコツ

出会い系やマッチングアプリに限らず、ネット環境は様々な地域の人と交流することができます。

住んでいる地域が遠い相手と仲良くなることもありますし、とてもタイプだけど住みが遠い相手に巡り合うこともよくあることです。

 

ですが、遠距離の相手と会う時には、普段より慎重に会わなくてはなりません。

というわけで、今回は筆者が遠距離の相手と会う時に気を付けていることを紹介していきたいと思います。

♦出会い系攻略部推薦♦
出来るマッチングサイト
↓↓
PCMAXweb版(R18)
スタートダッシュキャンペーンで最大15000ポイントアップ
インターネット異性紹介事業届出済みで安心

出会い系やマッチングアプリの出会いは軽くなりがち

出会い系やマッチングアプリは、大量の出会いを時間効率よく提供してくれる反面、ひとつひとつの出会いが軽くなりがちな所があります。

 

例えば、

メッセージでは盛り上がっていたのに翌日になって音信不通になる。

スケジュールが合わなかっただけでマッチ解除された。

なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

 

ネット上のみの関係はブロックすればそれでおしまいですし、出会い系は同時進行が当たり前ですから、相手にほかに良い人が見つかって切られることも日常茶飯事なんですよね。

そのため、ドタキャンや、約束を破られてしまうこともよくあるのです。

 

 

近場のデートであれば、ドタキャンされても、ほかの用事を済ませて帰るという選択もできますが、遠距離の場合はまた別。

すでに、飛行機や新幹線のチケットを買っている場合もありますし、ホテルの予約をとっていることもあります。

 

筆者も、東京から山口県まで飛行機で会いに行ったら、相手にドタキャンされ、観光をするにもレンタカーが必要な所ばかりで、ひたすらホテルで一人で過ごした経験があります。笑

 

僕のようにならないためにも、遠距離の相手と会う前には入念な準備を心がけてください。

 

ドタキャンされた時の対処法はこちら↓

マッチングアプリでドタキャンされた!?相手が待ち合わせに来ない時の対処法
待ち合わせ場所に相手が来なかった。 会う日程は話し合ったのに、その後、音信不通になってしまった。 残念ながらマッチングアプリや出会い系では、ドタキャンはよくあります。 楽しみにしていたのに、せっかく休みを調整したの...

写真交換は沢山しておいた方がいい

出会い系では、写りのいい写真をプロフィール写真に使うのが一般的です。

誰しも、少しでもよい姿の自分を見てもらいたい気持ちはあるもの。

 

いまでは、盛れるカメラアプリを使用している人が多数派ですし、重加工の写真を載せてしまっている人までいます。

 

筆者の体感では、実際に会った時に6割は写真より劣る印象です。

写真とは別人クラス 2割
写真よりかは劣るが本人だと分かる 4割
写真と同等の人 3割
写真より実物が良かった人 1割

そのため、会ったら思っていた人と違うという結果にならないためにも、会う前の顔写真の交換は必須です。

長距離遠征をする場合は、逃げられる状況でもありませんから、なおさら写真交換を徹底しましょう。

写真の枚数は、4~5枚は見ておけば、会った時のブレを減らせます。

 

 

ですが、なかには重加工した姿が自分の姿と錯覚しているのか、加工写真しか送ってくれない人もいるんですよね。

「加工していない写真も見てみたい。」と伝えるのは勇気が入りますが、リスクを減らすためにも言うようにして下さい。

 

筆者の経験上、加工していない写真を見たいと言っても、重加工写真しか送ってくれない人は、会った時にほぼ後悔する結果になるので、かたくなに見せてくれない人とは会わなくてもいいと思います。

会う前に相手の性格を吟味する

会う時に、最も警戒しなければならないのがドタキャンです。

また、遠征は長時間一緒に過ごすことが多いため、相手の性格が悪いとその分苦痛も大きくなります。

 

 

約束を反故するような人や会った時に態度が悪い人は会う前から、ワガママな様子や他人を雑に扱う様子がわかります。

 

夜中にいきなり電話をかけてくる、お礼や謝罪が出来ないなど、会う前からおかしな様子があったら会いに行ってはいけません。

連絡ペースがだんだんと遅くなってきたというような時も、相手がこちらに興味を失っていますので会わない方がいいですね。

ドタキャンされた時のプランを立てておく

慎重に相手を見極めたつもりでも、ドタキャンされてしまったり、会ったら思っていたような人では無かったということはあります。

そんな時のために、第二のプランを立てておきましょう。

 

一人旅のプランを立てておいたり、観光できなくてもホテルで仕事ができるような準備をしておいた方がいいですね。

 

筆者がドタキャンされた時は、下調べが甘く、レンタカーの営業時間や場所、観光地までの距離の都合が悪くホテルで過ごすことになりましたが、仕事道具を持っていっていたので何とか時間を潰すことができました。

しかし、ただ山口で仕事をして帰ってきただけで、飛行機代にホテル代にと高くついたのは悔やまれます。観光したかった。

遠征時は慎重すぎるくらいがいい

筆者は、ドタキャンされた時も含めて10回以上遠距離の相手に会いに行っています。

 

それで思うのは、遠距離の相手と会うのならば、慎重すぎるくらいな方が良いという事です。

 

 

まず、出会い系では相手の顔も写真より劣った人が来ることが多いです。

事前の写真交換をしっかりおこない、体系も聞き、かなり良いと思えるルックスの相手と会った方がいいです。

性格はそれ以上に重要で、ワガママなところやおかしなところがないか吟味し、ドタキャンしなさそうな人であれば会うようにしましょう。

 

そして、出会い系ではいきなりの音信不通や、相手が飽きてしまうということもよくありますので、1ヵ月などの長い期間熱量のあるメッセージが続くのか試した方がいいです。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

会員数1800万人突破。
インターネット異性紹介事業の認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制でコスパもよし。※女性は完全無料
アダルト投稿もOKなため、アダルト目当ての会員が多いです。
登録+年齢確認で無料ポイントもプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!
スタートダッシュキャンペーンでポイント量最大1.5倍となりお得です。

PCMAXの攻略法

PCMAXweb版公式(R18)

ハッピーメール

会員数3000万人突破!国内最大規模。
インターネット異性紹介事業認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制です。※女性は完全無料
年齢層は20代前半が多め。
アダルト投稿OK。
登録&年齢確認&メール登録&プロフィール記入で最大で1400円分の無料ポイントプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!出会い系の王様です。

ハッピーメールの攻略法

ハッピーメールweb版公式(R18)

タイトルとURLをコピーしました