オタクの僕が実際に使っているオタクにおすすめの出会い系

出会い系アプリ・サイト

筆者はアニメ・漫画が好きでフィギュアも集めるオタクです。

世間的にはまだマイナスイメージもあるものと思います。

 

ですが、オタク趣味は今や一般に広く認知され偏見も少なくなりましたし、むしろオタク趣味の女性の人口も多く、出会い系では武器になると実感しています。

ですので、僕は出会い系では積極的にオタクアピールをしているわけですが、数ある出会い系の中でもオタクでも出会いやすいと手応えを感じているものがあります。

 

その出会い系は、ハッピーメールという大手出会い系になります。

会員数累計2000万人の最大手ですので登録している方も多いでしょう。

 

というわけで今回は、なぜハッピーメールがオタクに向いているのか実際に僕が実践している出会うためのコツを紹介していきたいと思います。

 

※18歳未満は禁止です

ハッピーメールがオタクにむいている理由

ハッピーメールでオタクの僕が出会えている理由は、「ヲタ友、ヲタ恋掲示板」があるからにほかなりません。

といいますか、僕のハッピーメールの出会いの7割はこの掲示板がスタートです。

残りは足あとの踏み返しですね。

 

 

ハッピーメールは、メル友募集や、恋人募集大人な関係まで多くの掲示板があり、その中の1つがヲタ恋掲示板になります。

このヲタ恋掲示板は、オタクの友達や恋人を募集する書き込みばかりなのですが、アニメや、漫画、アイドルなどよくあるオタク趣味だけに留まらず、なかには重機マニアや御朱印仲間を募集している女性もいます。

 

 

類似サービスである大手出会い系のPCMAX(R18)ワクワクメール(R18)にも趣味系の掲示板はありますが、オタクに限定しているのはハッピーメールのみ。

実際に登録して比較してみればわかるかと思いますが、ハッピーメールはオタ友、オタ恋と書いてあるだけあって、内容が具体的で「ああこの人は◯◯オタクなんだな。」と分かるものばかり。

共通の嗜好の人を見つけやすいんですよ。

 

 

このハッピーメール以外にも、オタク専門のマッチングサービスや、恋活サイトもありますが、どれも高い月額料金がかかるものばかり。

ハッピーメールはポイント制なので節約すれば微課金でも勝負できますし、会員数自体が多いので出会える機会も多いですね。

出会える掲示板の使い方

では、普段ぼくが使っている掲示板での出会い方を紹介したいと思います。

 

掲示板を利用するにあたり、投稿している女性にメッセージを送る方法と、自分が掲示板で募集をする方法の2種類の方法がありますが、うまく行きやすいのは自分から投稿する方法です。

自分の投稿を読んで足あとやメッセージをくれる女性は、自分に興味を持ってくれた女性ですので、話しかけるとすんなりライン交換できたり会えたりするんです。

 

では、具体的にどのような投稿をしているのかというと、アニメであれば好きな作品キャラクターを書くなど、自分と同類にだけ刺さるニッチな投稿をすることです。

そして、本文よりも投稿タイトルにこだわってください。

投稿タイトルは一覧で表示されますから、これで相手の目に止まらなければなりません。

 

例えば、

アニメや漫画を語れる人ー

などのボンヤリしたメッセージでは、見た人の心に刺さらず一般女性からのメッセージはきません。

 

◯◯の聖地巡礼に行きたい!

など、具体性を帯びているものであれば、同じものが好きな人はついチェックしたくなりますよね。

 

僕は、よく知っている人だけが分かるアニメのセリフをタイトルにしたりします。

 

本文は、「◯◯好きな人仲良くしてね。」や「聖地巡礼に一緒に行ってくれる人募集。」など適当でいいです。

ひとまずタイトルで興味を持たせ、自分のプロフィールに足あとをつけてくれた人に話しかけると上手くいきますよ。

掲示板の注意点

ハッピーメールの掲示板は上手く使えばオタクでも出会えますが、気をつけるべきポイントもあります。

それは、業者の存在です。

業者とは、ほかの悪質マッチングアプリに登録させる事が目的の誘導業者や、違法の派遣風俗などの総称です。

つまり、出会い目的ではないユーザーなのですが、出会い系サイトには、この手の良からぬ輩が決まって混ざりこんでいるのです。

 

 

では、どうすれば業者を避ける事ができるのかというと、掲示板の投稿タイトルである程度見分けがつきます。

ヲタ恋掲示板なのに「今すぐ会える人ー。」などとオタクと関係ないタイトルで投稿していたり、「オタ恋したいです。」、「オタクに興味あり。」のような汎用的なタイトルをつけているユーザーはほぼ業者です。

 

一般人は、「FGOプレイしている人いますか?」など具体的な投稿をしますので騙されないようにしましょう。

また、業者は同じ投稿を毎日繰り返しますので、数日掲示板を観察していればすぐ見分けがつくようになりますよ。

月額料がかからずコスパはいいが少額課金しておくと良い

ハッピーメールをすすめる理由のひとつとしてコスパの良さがあります。

オタクむけのマッチングサービスって足元をみているのか月額料金が高い。

 

ですが、ハッピーメールは、登録無料月額費無料、しかも登録時に最大で1200円分のポイントも貰えログインボーナスもあります。

さらに、出会いのメインである掲示板は1日一回各ジャンル1つずつ無料で投稿できるというサービスの良さ。

自分で掲示板に投稿するのが1番効率よく出会えるので、掲示板の無料投稿は活用した方がいいです。

 

 

ただ、ログインボーナスは2019年6月からの仕様変更で課金実績のある人でないと受け取る事ができなくなりました。

ですので、登録したら早めに少額課金しておくと後々お得です。

 

 

僕は、PayPalのポイント倍増キャンペーンが春先にあったので300円(600円分ポイント)だけ課金したのですが、それと少し溜まっていたログインボーナスで4人とLINE交換して2人と会えたました。

2通目までのLINE交換を心がければ、登録時に貰える無料ポイント+小額課金分+ログインボーナスだけでもかなり遊べると思います。

関連記事:『出会い系でアプリ内メッセージからLINEへ誘うタイミング』

Twitterも出会えるが…

ほかに、オタクでも出会いやすいサイトはTwitterが繋がりなすいと思います。

僕も、何人か出会ったことがあります。

ただ、効率が悪いんです。

 

仲良くなっても、住みが遠かったり相手に会う気がなかったりと、時間はかかるのになかなか出会いに結びつかず。

しかも、顔を出しているユーザーは少なく会っても可愛くなかったりするんですよ。

 

目をつむって缶に小石を当てるような難しさです。

Twitterも無料でつながれるので悪くはありませんが出会い目的ならば、はじめから会う人が集まり、住みや顔が分かる出会い系の方が確実に出会えます。

 

ハッピーメールの公式情報はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました