セフレを作る方法5種類!それぞれのメリット・デメリット

モテ方講座

僕自身は、セフレは恋人を作るより簡単だと思っています。

 

恋人には、性格や、価値観、頭の良さなど、多くのものを求めてしまいがちですが、セフレはただセックスしたいと思える相手かどうかの1点のみですから。

収入が低かろうが、性格に多少の難があろうが、深くかかわるわけではありませんのでハードルは低いのです。

 

実際に、僕自身はいままで恋人は5人ほどしかいませんでしたが、ワンナイトを含むセフレは150人を超えています。

セフレは気軽でちょうどいいと思っている人は、男女ともに多いんですよね。

 

では、どのような作り方があるのかメリット・デメリットとともに紹介していきたいと思います。

女友達にお願いする

メリット
・お金がかからない
デメリット
・友人関係、グループにヒビが入るリスクがある

過去に、1度だけ女友達からセフレになった女性がいました。

意外に頼めばイケるもので、「ダイエットが終わったらエッチしてもいい。」と言われた時には興奮しました。

 

でも、これには前提条件がありました。

僕は、セフレがいること友人間に公言していたんですよね。

 

その女友達は、最初は「付き合わないでセックスとかありえない!お前~。笑」と僕をふざけて小突くだけでした。

 

そんなある日、女友達から「最近、セフレと会ってるの?」と話を振って来たんです。

わざわざ話題を振るという事は、この子もセックスしたいのかなとおもって、「最近さっぱりなんだよね。〇〇さん相手してよー。」と冗談っぽく言ったところOKの返事。

 

晴れて、3カ月後、彼女のダイエットが終わってからホテルに行きました。

・普段からセフレがいることを話していた
・セフレがいることにそこまで引いていなかった
・相手がにおわせてきた

という前提条件あってのものでしょう。

 

ただ、友達は顔が可愛くなく口が臭かったので、性行為自体は微妙でした。

 

その後も3回ほどセックスをしまいしたが、今でもみんなで集まったりと友人関係は続いています。

 

普段の人間関係が壊れるというリスクが大きく、たまたま流れでセフレ化しただけなので、もうリアルな人間関係からセフレを作ろうとは思わないですね。

顔が選べるストリートナンパ

メリット
・お金がかからない
・相手を容姿で選べる
デメリット
・時間がかかる
・ワンナイト、セフレ化が難しい
・メンタルに来る

僕も昔はストリートナンパをしていました。

 

ストリートナンパのよい点は、何といっても相手の顔を直接見て選べるということです。

そして、お金をかけずに出来る事。

 

 

ただ、通行人に声をかけるわけですから、相手に恋人がいるかもしれませんし、出会い自体を求めていないのかもしれません。

その中で、セフレ関係でもいいという人はかなり少なく、LINE交換後にエッチな会話から少しずつ探る会話術も必要になります。

 

LINE交換に持っていくまでに、何人も断られるのが当たり前ですし、はじめは傷つきます。

相手がみつかるまで時間もかかりますし、セフレ関係に持っていくまでの時間もかかります。

 

 

好みの女性を選べるという利点はかなり大きいのですが、暇でなければ難しいです。

 

僕の声のかけ方などのテクニックはこちらの記事で紹介しています。

勇気が持てないブサメンでも出来るナンパ術
僕はブサメンでありながら、彼女が欲しいという欲求がありまして…。 一時期は、街に繰り出してナンパをしていました。 でも、一つ問題があって僕は傷つきたくなかったんですよ。笑 ナンパって冷たくあしらわれるし、勇気もいる...

出会い系を使ったネットナンパ

メリット
・相手も出会い目的
・会う前にワンナイトできるか探りを入れられる
・会ってすぐホテルも可能
・時間効率が良い
・料金が安い
デメリット
・詐欺写真は避けられない

出会い系を使ったネットナンパはもっとも効率的でスタンダードなセフレ探し方法だと思います。

 

僕も、いままでのセフレはほとんどネットで見つけました。

ストリートナンパのように、出かける必要もなく隙間時間で出来るため、時間をとられる難しさもありませんし、ハプバーや合コンのような高い費用もかかりません。

 

相手も、出会い目的ですし、総数が多いのでヤリモク女性も見つけやすいです。

 

ネットで仲良くなった状態から顔を合わせられるので、会ったその日にセックスも可能。

僕は、もっぱらホテルや相手の家に直行デートが多いので、お金も時間効率も最高です。

 

 

ただし、デメリットがあり、相手が加工詐欺写真を使っていることが多く、会ってみたらデブだったということはよくあります。(ブスだったよりデブだったが多い。)

 

年齢や容姿の雰囲気は会う前から絞り込めるので、トラウマになるほどのハズレを引く事は少ないのですが、イメージより下振れした異性が待ち合わせ場所にくることは覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

 

注意点としては、ヤリモク・セフレ探しが規約違反の出会い系も多いので、垢BANに気を付けて下さい。

PCMAX(R18)ハッピーメール(R18)は、セフレ募集もOKな出会い系です。

合コンで探す

メリット
・相手も出会い目的
・相手の顔を限られた中で選べる
・はじめからお酒を相手に飲ませられる
デメリット
・恋人探しの人が多い
・お金がかかる
・時間がそこそこかかる

数合わせや彼氏持ちの参加者も多いですが、合コンは基本的に相手も出会い目的ため、男女の関係にはなりやすいです。

 

ストリートナンパほど選べる訳ではありませんが、顔をみてから深い関係になるか判断することもできます。

そして、はじめから相手にお酒を飲ませられるので、そのままお持ち帰りできたこともあります。

 

僕は、セフレ化は出来ていませんが、ワンナイトであれば3回ほど経験があります。(1回は合コン当日、2回は後日。)

 

 

ただ、出会いを探していても恋人を探しているという人が多く、継続したセフレが作れるかというと、慣れている人が10回合コンして1人見つかる程度かと思います。

 

男性は、合コン費用も高いですし、時間もとられます。

コミュ力も必要ですので、飲み会が好きで、セフレが見つかったらラッキーという心づもりならいいのではないでしょうか。

ハプニングバーに通う

メリット
・ハプニングバーの空間がドキドキして楽しい
デメリット
・公然わいせつで逮捕のリスク
・料金が高い
・意外とセックス出来ない
・コミュニケーション能力がいる

ハプニングバーでセフレを作る人もいるようです。

ただ、僕も興味本位で2度ほど利用したことがあるのですが、セフレを作る事はおろかその場限りの関係すらできませんでした。

男性1人では、料金が高い事もあり2回で通うのもやめました。

ハプバーの男女比は男7:女3くらいでカップル利用が多かったので、1人の男があぶれてしまうのは仕方ないのかもしれません。

 

 

また、見た目や年齢も選べるほど人が多い訳でもありませんので、相手を問わずハプニングバーという空間が好きという方であれば利用してみるとよいかと思います。

 

そして、セフレを作るのは意外と難しい環境になります。

性行為自体はできることもあるようですが、ハプバーの中の関係は外に持ち出す人は少なく、セフレ関係というより、店内で会ったら性行為をする常連止まりになりやすいです。

 

また、公然わいせつ罪で逮捕されるリスクもありますので、あまりおすすめは出来ません。

一番簡単なセフレ探し方法

一番簡単なセフレ探しの方法は、圧倒的出会い系を使ったネットナンパでしょう。

お金もあまりかからず、時間効率も良く、メンタル的にも辛くありません。

僕のようなブサメンのおじさんが100人切りを達成するには、ネットの力無しでは不可能だったと思います。

 

 

ですが、顔を直接見て選べるわけではないので、時間に余裕がある方はストリートナンパも良いかと思います。

次に、合コンがよいのではないでしょうか。

ハプバーは…あまりおすすめは出来ませんね。笑

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

会員数1400万人突破。
インターネット異性紹介事業の認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制でコスパもよし。※女性は完全無料
アダルト投稿もOKなため、アダルト目当ての会員が多いです。
登録+年齢確認で600円分の無料ポイントもプレゼント中。
登録時にはスタートダッシュキャンペーンでポイント量最大1.5倍となりお得です。

PCMAXの攻略法

PCMAX公式登録(R18)

ハッピーメール

会員数2000万人突破!国内最大規模。
インターネット異性紹介事業認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制です。※女性は完全無料
年齢層は20代前半が多め。
アダルト投稿OK。
登録時には最大で1200円分の無料ポイントプレゼント中。
登録しておいた方がいい出会い系の王様です。

ハッピーメールの攻略法

ハッピーメール公式登録(R18)

タイトルとURLをコピーしました