ハッピーメールの禁止事項はあるの?エッチな投稿をしても大丈夫?

ハッピーメール

マッチングアプリは利用環境を守るため、また犯罪行為を助長しないために、禁止事項が設けられています。

 

18歳未満の利用の禁止や、法令に違反する行為の禁止は、どのマッチングアプリにも共通してみられる禁止事項ですが、アダルト投稿の可否や、既婚者の利用の制限などはマッチングアプリによっても違います。

 

というわけで今回は、ハッピーメールの禁止事項をおさらいしておきましょう。

ハッピーメールはエッチな投稿もOK

ハッピーメールはアダルト投稿OKの出会い系です。

わりと直接的な表現でも可能で、セ〇レ、生で〇ッチ、オ〇パコ、など伏字無しでプロフィールに書いても問題ありません。

 

また、アダルト投稿掲示板(その他の掲示板)や、web版限定のアダルト写真投稿コーナーもあります。

日記も、アダルト日記のジャンルがあり写真の投稿も可能と、公式として大人な関係の場の提供もしていますね。

 

 

マッチングアプリの多くはアダルト投稿禁止のものが多く、「交際は考えていませんが、お互いを満たし会える人を探しています。」のような臭わせたプロフィールでもアカウント停止処分がされる事もあるのですが、ハッピーメールはあまり規約に神経質にならずとも利用が出来ます。

プロフィールや掲示板に書けないこともある

比較的、自由度の高いプロフィールが書けるハッピーメールですが、気をつけなければならない点もあり、

・ピュア掲示板へのアダルト募集投稿
・掲示板を使わずプロフィールに直接「オフ〇コ募集」と書くこと
(オ〇パコ出来る方を探して登録しました。などはOK)
・メッセージ以外でLINEやメアドなどの個人情報を載せること

などはミスしがちな禁止事項です。

 

ただ、すぐにアカウント停止などのペナルティがあるわけではなく、投稿を削除されたり、プロフィールが消されるだけですので、他のマッチングアプリより禁止ワードを気にしながら利用しなくても大丈夫です。

既婚者の利用はOK

多くのマッチングアプリでは、既婚者の利用や、恋人がいる人の利用は規約違反ですが、ハッピーメールは既婚者でも利用する事ができます

 

ただ、不貞行為はリスクが大きいので、推奨は出来ませんが…。笑

既婚者であれば、検索非表示機能などを活用し、まわりに発見されづらいようにした方がいいですね。

でも18歳未満の保護に関する規約は超厳しい

規約が比較的優しいハッピーメールですが、出会い系サイト規制法の目的である18歳未満が犯罪に巻き込まれないための取り組みは徹底しています。

児童を異性交際の相手方となるように誘う書き込み
児童を性交等の相手方となるように誘う書き込み
対償、代価を供与することを提示し、自動を異性交際の相手方に誘引する書き込み
「性交等」「対償の供与」が含まれていない児童にかかる異性交際を誘引する書き込み

ハッピーメール(R18)ヘルプ 禁止事項より

該当例:
・JCいないかな?お小遣いあげるよ。

・中学生、高校生でデートしてくれる人いない?

など。

つまり、性行為や援助交際でなくても、18歳未満に呼びかけた時点でアウトということですね。

 

また、ハッピーメールは18歳以上であっても、高校3年生の18歳は登録出来ません。

法律的には、年齢が18歳に達していれば高校生でも問題はないはずなのですが、もしもが起きないように徹底しているのでしょうね。

締めるところはしっかり締めるという感じ。

その他の禁止事項

複垢を持つことはNG

ハッピーメールは、複数のアカウントを所持することを禁止しています。

また、アカウントの売買なども禁止です。

1人1アカウントを守り、業者からアカウント購入などはしないようにしましょう。

性別を偽るのはNG

まれに、女性会員同士であればポイントはかからないと、性別を偽り登録している男性を見かけます。

ですが、すぐにアカウント停止にされてしまっていますね。

ハッピーメールは同性の検索もできますし、web版限定の同性愛掲示板は同性のみの表示となりますので、LGBTの方も戸籍上の性別に設定することをおすすめします。

デリヘル・風俗・業者売春はNG

おもに業者と総称され男性ユーザーに嫌われている風俗の営業も、明確な規約違反となります。

通報により利用停止処分に追い込めますので、見かけたら通報するようにしましょう。

 

また、風俗嬢やキャバクラ嬢をスカウトする行為も禁止となります。

勧誘、販売などの営利目的の利用はNG

ネットワークビジネス、情報商材、投資など、ビジネス目的での利用は規約違反です。

こちらも、話を持ち掛けられたら、すぐに通報するようにしましょう。

会ったあとにも要注意!出会い系やマッチングアプリに蔓延るマルチ商法
出会い系やマッチングアプリにいるユーザーは、恋愛目的や友達探しのユーザーだけではありません。 なかには、こちらを騙して金銭を奪うことが目的である悪質ユーザーも存在します。 業者としては以下のものがあげられます。 や...

ほかの会員の誹謗中傷や、肖像権の侵害、情報の流出はNG

ほかの会員を誹謗中傷する行為、写真の盗用メアドなど個人情報の流出はおこなわないようにしましょう。

ほかの人の写真を勝手に使い、なりすます行為も規約違反です。

薬物の売買など法令に反する行為

ハッピーメールは、法を遵守し運営されていますので、法令違反にも厳しい処分がされます。

無料の出会い系では、アマゾンギフト先払い詐欺(アマギフで動画送ります等)、人脈詐欺(ジャニーズの人とつないであげる等)、の投稿をよく見かけますが、これらの詐欺行為ももちろん規約違反です。

出会い系によくいるアマギフ先払い女は詐欺。お金は返ってくる?
出会い系で、iTunesカードや、googleプレイカード、Amazonギフトカードと引き換えに動画販売や援助交際を持ちかけている女性をよく見かけます。 先払いで電子マネーをくれたら、エッチな画像や動画を送る・直接会ってあげる...

 

以上が、ハッピーメールの禁止事項になります。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

強制退会になった場合は、こちらをご覧ください。

ハッピーメールで強制退会になったら復帰はできる?代替サイトは?
ハッピーメールで会員規約に違反したユーザーは、アカウント停止処分がされます。 強制退会は、通常の使用をしている限りでは心配はいりませんし、業者の取り締まりにもなっていますので怖がる心配はありません。 ですが、もし自分が強...
タイトルとURLをコピーしました