ハッピーメールはアプリ版とweb版の違い。どっちを使ったらいいの?

ハッピーメール

ハッピーメールはアプリ版web版(ブラウザ版)の2種類が存在します。

 

どちらも、同一のIDでログイン出来るのですが、機能面料金には違いがありますので、ふたつの違いを理解していないと思わぬ損をしかねません。

 

では、どちらを使ったほうがいいのかというと、

普段使いはアプリ版、
ポイント購入や、アダルト目的で使うならweb版をおすすめします。
以下、詳しく違いを説明していきましょう。

ポイント料金の違い

アプリ版の料金と、web版では同じ金額でも購入できるポイントの量に違いがあります。

 

web版は複数の支払い方法があり、支払い方法によっても購入できるポイント量に違いがあるのですが、1番お得なPayPalでの支払いと比較してみましょう。

iPhoneアプリ版料金

61ポイント 610円
100ポイント 980円
218ポイント 2,080円
326ポイント 3,060円
552ポイント 5,020円
1170ポイント 10,000円

web版のPayPal料金

55ポイント 500円
110ポイント 1,000円
230ポイント 2,000円
400ポイント 3,000円
700ポイント 5,000円
1500ポイント 10,000円
3000ポイント 20,000円
4500ポイント 30,000円

例えば、人気の3000円のプランですと、アプリ版は1ポイントあたり9.38円。

web版は7.5円と20%近くweb版がお得になっています。

そして、購入金額があがるほど、web版の方がよりお得になっています。

 

 

これはなぜかというと、アプリ上でポイントを購入すると、運営はAppleやGoogleにストア代金を払わなければならないから。

その負担の一部が消費者にも反映されているのです。

 

同一IDでログインすれば、web版とアプリ版のポイントは共通ですから、ハッピーメールはweb版からログインしてポイント購入することをおすすめします。

web版のみにある機能

料金の違い以外にも、web版では大幅に機能が拡張されており、以下の機能も使用することが出来ます。

日記

ハッピーメールには、男性女性ともに完全無料で使える日記機能を備えています。

投稿もコメントも料金はかかりません。

日記はかなりの投稿数ですので、これだけのためにブラウザ版でログインしている人も多いでしょう。

 

日記はお互いの日常を知り、じっくり親睦を深める事ができるので、良い出会いに繋がりやすい機能です。

出会い系としてではなく、SNSとしても楽しみたい方におすすめですね。

 

アダルト系の内容を書いても良いため、規制の強いアプリ版では利用が出来ないようです。

アダルト投稿出来る掲示板&アダルト画像投稿

アプリ版はAppleやGoogleのストアの規約により、アダルトコンテンツの配信は出来ません。

 

そのため、アダルト画像を投稿するコーナーや、アダルト可の掲示板の閲覧・投稿はweb版からでなければ出来ません。

プロフィール検索が細かくできる

web版では、アプリ版の検索項目に加え、スリーサイズや、占いの相性検索が出来ます。

とは言っても、スリーサイズを入力する女性会員は◯◯活くらいですし、占い相性検索も何を根拠にしているのか分からない占い結果です。

 

アプリ版の方が検索機能は軽快に操作できますので、プロフィール検索でブラウザ版を利用するメリットはそこまでありません。

その他SNS機能

その他とまとめてしまいますが、web版にはアバターや、ソーシャルゲームハッピーニュース占いなどのSNS機能も備えています。

 

ハッピーメールは、出会い系黎明期からある出会い系で、携帯ゲームサイトがライバルの時期もありました。

そのため、SNS機能にも力を入れており、昔懐かしいブラウザゲームやアバター機能も残っているんですよね。

 

残念なことに、これらの機能は少しづつ縮小されており、2020年3月17日にはアバター機能の廃止も決まっています。

今のうちに、遊んでおくと良いかもしれません。

通常はアプリ、登録&課金はブラウザ版から

ハッピーメールは普段の使用はアプリ版から、登録と課金はweb版からおこなうことをおすすめします。

 

アプリ版は機能が大幅に制限されていますが動作が軽く、ストレスなく使用する事ができます。

一方のweb版は、アプリ版に無い機能や、課金時の優遇がありますので、必要に合わせてログインするといいでしょう。

 

登録からメール認証まで済ますと、1200円分のポイントプレゼント中です。

web版の登録ページはこちらになります↓

タイトルとURLをコピーしました