マッチングアプリで奢られたいと思う女性の心理!男性は奢るべき?

出会い系のコツ
当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

デートで男性が奢るべきか、割り勘にすべきかの議論は正解の出ないまま続いています。

 

SNSでは、男性が奢るべきだと主張する女性の声が目につきますし、男性も初デートに誘いづらくなってしまいますよね。

 

では、マッチングアプリの初デートで奢られたいと思っている女性の心理と、男性はどう行動すべきか詳しく解説していきましょう。

♦出会い系攻略部推薦♦
遊びの関係におすすめな
マッチングサイト

↓↓
PCMAXweb版(R18)
スタートダッシュキャンペーンで最大15000ポイントアップ
インターネット異性紹介事業届出済みで安心
※利用には法令により年齢確認が必要です

奢られたいと思っている女性は少ない

SNSでは、「デートで男性は奢るべき」と主張する女性の声が目立ち多数派に感じますが、実情は違います。

 

内閣府が10330人を対象に実施した調査では、デートや食事は男性が払うべきと考えている女性は全体の22.1%でした。

その中でも、大半がどちらかというとそう思うという回答で、そう思っていると答えた割合は2.2~6.8%と、14人に1人以下ということがわかりました。

 

むしろ、男性が奢るべきだと考えている割合は、男性の方が高く全体の37.3%に上ります。

そのうち、そう思っていると明確に回答した割合は、6.3~10.6%でした。

 

つまり、SNSで目立っている男性は奢るべきと主張する人たちは、ノイジーマイノリティでしかありません。

割り勘派の方は、わざわざ主張するようなことではありませんから、彼女たちの主張が目立つんですね。

 

ですので、男性は過度にマッチングアプリの初デートに不安を感じる必要はありません。

 

では、男性は奢るべきと考えている女性たちの心理を解説していきます。

奢られるのが当たり前になってしまったから

奢られるのが当たり前になっていて、「男性が奢るべきだ。」と思うようになる人たちもいます。

マッチングアプリで色々な男性とデートし奢られていると、それが当たり前となって奢らない男性に不満を感じるようになります。

SNSで男性が奢るべきと主張している女性たちのアカウントを見てみると、夜職の人の割合が異様に高かったり、婚活で精力的に多くの男性と会っている女性ばかりであることからも、その事実が分かるかと思います。

自分が損をしたくないから

自分が損をしたくないから奢られたいという欲望に忠実な心理もあります。

初対面の相手に奢られることを申し訳ないと考える人もいますが、単純にラッキーと思える人は男女ともにいます。

この思いが強い人は、財布が落ちていたら自分のものにしちゃうタイプですね。

女性の方が美容やファッションにお金がかかるから

SNSでよく見かける理由No1ですが、女性は美容やファッションにお金がかかるからデート代は男性が出すべきだと考える女性もいます。

 

自分が自分のために勝手にしたことですし、男性にはリターンがあるわけでもないのに、めちゃくちゃな理屈ですよね。

男性も美容やファッションにお金をかけるのが当たり前の時代におかしな話です。

ですが、あなたのために綺麗にしてあげているんだからと、恩着せがましく考える人はいるのです。

奢られた方が男性のプライドが保たれると思っている

奢られた方が男性のプライドが保たれると思う心理もあります。

男性が奢ることで格好がつくと考えていて、奢られることで男性を立てている訳ですね。

奢られたら相手が本気であると思っている

奢られることで相手は自分に本気なんだと感じるので、奢ってもらいたいという心理もあります。

男性からすると、お断りで申し訳ないので奢ることもありますし、奢るから本命ということは全然ないのですが、奢られることで安心する女性もいるのです。

奢られることが自分の価値だと思っている

奢られることが自分の価値であると考える人もいます。

 

プライドが高く、相手がお金をかけてくれたら、自分はそれだけの価値があったんだと自尊心を満たすタイプの女性もいるのです。

SNSでこのような人の投稿を見てみると、「不細工な男が私にいいねをしてくるのは、その程度の価値と思われているみたいでムカつく。」など、相手の好意に対しても尊大な受け取り方をし攻撃的であることが多いです。

奢られて当然と思う女性はハズレなので媚びる必要はない

奢られたいと思う女性の心理を紹介しました。

デート代は男性が出すべきと考える女性は、紹介した心理ひとつではなく、いくつか混ざり合った考えを持っています。

これを見て、腹が立ったり、醜いと感じた人も多いのではないでしょうか。

 

 

実際に、彼女たちは自己中心的でマッチングアプリで会っても嫌な思いをすることが多いです。

そして、男性が奢るべきと考えるタカリ女性は少数派で、大多数がまともな女性です。

そのため、わざわざ性格が悪いことが分かっている女性を大事にする必要はありません。

 

マッチングアプリの多くには、初デート費用の項目があり、割り勘、相談して決める、女性がすべて出す、女性が多く出す、男性がすべて出す、男性が多く出すといった選択があります。

男性がすべて出すに設定している女性は、はじめから除外して会わないようにしましょう。

 

彼女たちは、タカリだけではなく、業者や、ぼったくりバーなどである確率も高いので、避けることでマッチングアプリのリスクを下げることにもなります。

奢られることに負担に感じる人もいる

少数派でも、奢られたいと思っている女性がいるのなら、全員に奢った方がいいのではないかと思う男性もいるかもしれません。

ですが、奢られることに負担を感じる女性もいます。

 

奢られたら対等ではないと感じる。
リターンを求められそうで怖い。
自分の分は自分で出すべきという信念を持っている。
奢られると申し訳なくて気を使ってしまう。

理由はさまざまですが、奢られることをマイナス評価と思う女性もいるのです。

 

その場合は、会計時に何回か私も出しますといった発言があるかと思います。

その時は、あまり頑なに「いいから奢るよ。」と言わずに、素直に相手の提案を受け入れましょう。

男性はマチアプの初デートで奢るべきなのか?

マッチングアプリの初デートで奢るべきかですが、筆者の経験上そんなに心配するものではありません。

 

食事が終わったら、女性の準備が終わるのを待ちます。

準備ができたら、伝票をもって会計に向かいます。

 

割り勘であるべきと考えている女性は、この時にトレーに自分の分は置いたり、会計後にお金を渡してきます。

奢りたいと思ったのであれば、この時に理由をつけて奢ればいいです。
(例:この前、○○ちゃんの誕生日だったから俺が出すね。○○ちゃんの方が遠かったからその分奢るね。等)

ただし、相手がよかれと思っていなさそうであれば、無理に奢らないでください。

 

 

反対に、奢るべきだと考えている女性は、何も言わなかったり、ごちそうさまでしたとなぜか奢りであるかのようにふるまったりします。

その場合は、「自分の分は自分で出してね。」と言えば、彼女たちも払います。

 

 

多くの女性は、自分の分は自分で払うという考えを持っていますので、あまり心配せずに初デートに挑んで下さい。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

会員数2000万人突破。
インターネット異性紹介事業の認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制でコスパもよし。(女性は完全無料)
アダルト投稿もOKなため、アダルト目当ての会員が多いです。
登録+年齢確認で無料ポイントもプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!
スタートダッシュキャンペーンでポイント量最大1.5倍となりお得です。
※マッチングアプリの利用は法令により18歳以上である確認が義務付けられています。
確認方法は身分証とクレカ決済の2種類から選べます。

PCMAXの攻略法

PCMAXweb版公式(R18)リンク

ハッピーメール

会員数3000万人突破!国内最大規模。
インターネット異性紹介事業認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制です。(女性は完全無料)
年齢層は20代前半が多め。
アダルト投稿OK。
登録&年齢確認&メール登録&プロフィール記入で最大で1400円分の無料ポイントプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!出会い系の王様です。
※マッチングアプリの利用は法令により18歳以上である確認が義務付けられています。
確認方法は身分証とクレカ決済の2種類から選べます。

ハッピーメールの攻略法

ハッピーメールweb版公式(R18)リンク

タイトルとURLをコピーしました