出会い系の詐欺写メを見抜こう!詐欺写メの種類とチェックポイント

出会い系のコツ

出会い系サイト・マッチングアプリで怖いのが詐欺写メです。

みなさん、自分を良く見せて、良い出会いに繋げたいたいう心理は一緒ですから、多少よく撮れている写真を載せることは仕方がないことです。

 

ですが、中には加工モリモリで、リアルな姿とは別物の写真を出会い系に使っている人もいるんですよね。

まさしく「詐欺」写メですね。

僕も何度も騙されてきました。

 

お互い不幸になるだけですので、度の過ぎた詐欺写メはやめていただきたいのですが、詐欺写メが無くなることはないのでしょうね。

という訳で、今回は詐欺写メのパターンと見抜くコツを紹介していきたいと思います。

 

 

僕が詐欺写メに騙された話はこちらをご覧ください。

出会い系で顔写メ交換は沢山したほうがよい理由。僕は詐欺写メに騙された。
『出会い系の写メの撮り方!出会える写真の基礎テクニック』 『出会い系に顔写メを載せたくない場合の対処法』 でもお話していますが、出会い系では顔写メは必須です。 ネット掲示板などを見ていると、たまに 「写メ交換してない...

よくある詐欺写メのパターン

SNOW詐欺

1番問題のある詐欺写メは加工アプリの使用ですね。

撮り方の工夫ならまだしも、姿形を変えてしまっていますから。

 

SNOWは、そんな加工写真アプリの代表格です。

使ったことが無い人は、画像のような犬耳や猫耳スタンプがつけられるアプリというイメージをお持ちかもしれませんが、標準モードで撮影しても、肌や目や唇が補正され可愛く写るように出来ています。

 

この標準モードで撮って、目の大きさを少し大きく変更して写真の載せている女性が多いんですよね。

 

見抜くコツは、肌や髪が明るくボヤけている写真が、SNOW詐欺の写真になります。

独特の肌や唇になるので、見分けやすいのですが、どのような質感になるのかは、自分でSNOWを使って試すのが1番でしょう。

AppStore スノー
GooglePlay スノー

ほかに有名な加工アプリは、「Beauty Plus」「B612」などがあります。

こちらも自分で試してみると、加工写メを見破りやすいと思います。

スタンプ隠し

これも出会い系でよく見かけますね。

人間は、隠された部分を美しく脳内補完してしまう心理があります。

歯科衛生士さんがみんな美人に見えるマスクの効果と一緒ですね。

スタンプは同様の効果があるので注意が必要です。

顔のドアップ

目元のみや、顔の半分のみを撮影する方法です。

シワやコンプレックスのパーツを隠すためによく使われる撮影方法です。

 

特に、目元のみの写真は警戒してください。

太っている人がよく使う撮り方です。

いままで、目元写メをプロフィール画像にしている女性と会って、可愛かった人はいませんね。

それくらい、現実とかけ離れた信用度の低い写真になります。

明るすぎる照明

明るすぎる写真は、肌や顔のパーツの形を誤魔化します。

強い照明や画像加工で白光りしている写真も気をつけてください。

 

特に、手の関節や、鼻の形など細かいパーツが分からないほど白光りしている写メは危険です。

僕の経験では、写真とはまったくの別物がデートに来ますね。

 

次に解説する「極端な角度からの撮影」と組み合わせると、80kg級の40代女性も、細い20代の女性に見えたりします。

極端な角度からの撮影

真横からの撮影や、真上から撮った写真ですね。

特に、上目遣いの写真に気をつけてください。

 

上から撮ると目が強調され、顎は細く見えます。

首回りも隠せるので、小顔で細身に見えるんですよね。

 

これも太った人がよく使う撮り方なのですが、詐欺写メを頑張るのではなく、ダイエットを頑張って欲しいです…。

プリクラ

お馴染みの詐欺画像ですが、プリクラも酷いですね。

足が長くなったり、体が細くなったり。

目の大きさや肌も修正されてしまいます。

 

ただ、「プリクラじゃよくわからないから、ちゃんとした写メが見てみたいな。」と頼みやすいですし、服装のチェックが出来るので、僕は割と好きだったりします。w

詐欺写メを見抜くためのチェックポイント

僕が気をつけている詐欺写メを見抜くポイントは以下の4つになります。

・手を見る
・写メを何枚も見せてもらう
・無加工の写真を頼む
・全身の写メを送ってもらう

手を見る

まず、太っている女性は手に現れます。

顔は細く見えても、手や指が分厚くかったら、デートに太った女性が来ると思って間違いないです。

手が写り込んでいる写メはないか細かくチェックしましょう。

写メを何枚も見せてもらう

次に、1番大事なポイントなのですが、写メを沢山送ってもらうことです。

何枚も見ると、詐欺で誤魔化しきれない写真も必ず出てきます。

ただ、写メを貰うには自分も送る必要があるので、交換用写メを用意しておいてくださいね。

無加工の写真を頼む

頑なに加工写メしか見せてくれない女性もいます。

この場合、諦めずに「無加工の写メを送って欲しい。」と言った方が身のためです。

頼みづらいからと、そのまま会ってしまうと、本当に別人のような女性が来ますよ。

 

それくらい加工の修正力は強いのです。

大体の女性は、騙している負い目があるのか、無加工の写真も送ってくれるので心配はいりません。

全身の写真を送ってもらう

女性の体系は顔だけでは本当に判断できません。

手を見るよりも1番確実なのは、全身の写真を見せてもらうことです。

服装の写真を頼んだり、第三者が撮った写真はないか頼んでみましょう。

詐欺写メを完全に見破るのは難しい

これだけ細かく対策をしても、詐欺写メを見抜けないことがあります。

メイク、撮影技術、加工など、どのレベルも高い女性っているんですよね。

ですので、期待をしすぎないというのも、出会い系で遊ぶ上で大事なポイントですね。

タイトルとURLをコピーしました