マッチングアプリで会った後から態度が冷たくなる心理

出会い系のコツ

マッチングアプリ(出会い系)で、会ったあとから相手の態度が冷たくなってしまうということは良くあります。

あれだけ熱心にLINEを返してくれていたのに、返信が返ってこなくなるのは寂しいですよね。

 

マッチングアプリではよくあることなのですが、毎回傷つくのは変わりません。

では、なぜ冷たい態度に変わってしまうのか、その心変わりの理由や、冷たくされないための対策を詳しく解説していきましょう。

♦出会い系攻略部推薦♦
遊びの関係におすすめな
マッチングサイト

↓↓
PCMAXweb版(R18)
スタートダッシュキャンペーンで最大15000ポイントアップ
インターネット異性紹介事業届出済みで安心

冷たい態度に変わった理由

会った後に冷たい態度に変わるのは、いくつかの理由が混ざり合っておこります。

では、どのような理由があるのか1つずつ説明していきます。

無理をしてLINEをしていた

もともとLINEが好きではない得意ではないという人もいます。

マッチングアプリでは、会うまではライバルとの競争ですので、頑張ってメッセージを送ります。

ですが、無理をしている状態は長くは続きません。

 

そのような人は、会う約束をした後や、会った後に気が抜けて本来のLINEペースに戻りやすく、相手からすると冷たくなったように見えてしまいます。

 

返信が前より遅くなった程度で、次に会う約束は積極的にしたがるようであれば、そこまで心配はいらないかもしれません。

会ったらタイプでは無かった

人は会ってからはじめて見えるものも多くあります。

 

見た目も、マッチングアプリの写真と現実では違いがありますし、

言葉遣いや、行動、金銭感覚、価値観、判断、生活、衛生観念など会って一緒に行動することによって見えてくる部分もあるんですよね。

 

そして、それが許容できるかどうかが相性でもあります。

 

例えば、僕はバカ騒ぎするノリが好きではありません。

マッチングアプリで知り合った女性の家に遊びに行った時に、クラブミュージックをかけ、LED内臓のサングラスとタスキをかけられ、酒を飲めとあおられた時は絶望しました。

妙なノリ以外は、優しく健気な人でしたし、顔も可愛かったのですが、毎日クラブ通いの生活をしている彼女とは合わないと判断し、連絡を絶つ判断をしました。

 

お酒が好きなことは知っていましたが、会うまでこんなノリとは思いもしなかったんですよね。

もし僕が陽気な南米人であれば、一緒に踊りくるって最高の女だぜ!と言っていたかもしれません。

 

 

この話は極端な例ですが、人は会った時に総合的に相手が自分と合うか評価します。

残念ですが、会った後に温度が下がるのであれば、相手にとって相性が悪かったのでしょう。

目的が合わなかった

見た目や性格が好みであったとしても、目的が一致していないと相手が感じたのであれば、冷たくなることもあります。

 

例えば、婚活目的の人が、相手が遊び目的で利用してそうだから離れるということもありますし、

反対に、ヤリモクの人が、相手は真剣そうだからこれ以上期待を持たせるのはやめておこうと離れることもあります。

 

遊びでマッチングアプリを使うのであれば、プロフィールで匂わせておいた方がお互いのためになります。

冷たくされないための対策

相手が冷たくなるのは、相手のタイプでは無かったり、目的が合わないことによっておこります。

 

会ったらタイプでは無かったとなるのを完全に防ぐことはできませんが、事前にギャップを小さくすることで確率は下げることができます。

具体的には、以下のような対策により冷たくされる確率を下げられます。

盛れるカメラアプリを使わない

マッチングアプリでは、多くの人が相手に気に入られようと写りのいい写真を使います。

そして、いまではフィルターの強い盛れるカメラアプリを使ったり、加工をしてしまう人もかなり増えています。

特に女性は、普段からSNOWやULIKEしか使わないという人も多いのではないでしょうか。

 

外見を良く見せて少しでもいい相手を見つけたいという気持ちはわかりますが、盛れるカメラアプリやプリクラは、本人風の似顔絵みたいなもので現実の姿とは違います。

 

ギャップを少なくするためにも、通常のカメラで撮った写真もマッチングアプリに載せることをおすすめします。

会った時の行動や発言を見直す

これは一朝一夕で直せるものではないのですが、会った時の行動や発言を見直すというのも有効でしょう。

 

例えば、会っている間ずっとスマホをいじっていたり、否定からはいる癖がついている人は、マッチングアプリをやっているとよく遭遇します。

ただの癖で根はいい人なのかもしれませんが、相手からしたら印象は最悪ですよね。

 

ほかにも、緊張して挙動不審になってしまったり、不用意に相手を傷つける発言をしてしまうことは誰にでも起こり得ます。

人と会っている時は、常に相手がどう受け取るか一度考えてから行動や発言をすることを意識してください。

 

癖を直すのは、常に意識をしながら場数を踏むのが一番です。

自分の行動を省みるだけではなかなか身につきません。

意識しながらマッチングアプリを続けていれば、ウケのいい立ち振る舞いが自然と身につきますよ。

すぐに会わない

マッチングアプリで知り合ってすぐに会うというのも、会った後に冷たい態度をとられる確率が上がる行動の一つです。

相手をあまり知らない状態で会うため、イメージが先行してしまいギャップを感じやすいですし、仲良くなっていない分相手を切り捨てやすくなります。

 

 

じっくりやり取りをすることで、単純接触効果により好感度を上げた状態で会うこともできますし、どんな人かも伝わるのでギャップも少なくなり、雑な態度をとられる確率がぐんと減ります。

 

会ってフェードアウトされがちという人は、じっくりやり取りをし気の合う人とだけ会うスタイルに変えると上手く行きやすくなります。

会った後に冷たくなることは仕方ないこと

会った後に冷たい態度をとられるのは理由があります。

 

・本来のLINEペースに戻った
・総合的に相手のタイプではなかった
・目的が一致しなかった

などが考えられますが、できる対策は限られます。

 

対策としては、

・盛れるカメラアプリや加工を使わない
・会った時の行動や言動を見直す
・すぐに会わない

などを意識すると、会った後に冷たい態度をとられる確率を下げることができます。

また、目的が一致しない出会いをしないためにも、マッチングアプリのプロフィールには目的も書いておくといいですね。

 

 

ですが、確率を下げることはできても、会った後から冷たい態度をとられるというのは避けることはできないと思ってください。

人間だれしも、100%好かれるということはありません。

 

人間関係に262の法則を当てはめると、2割は人は好いてくれて、 6割は状況にとってわかれる、2割は何をしても嫌い、ということになります。

実際の比率がその通りかは分かりませんが、合わない人はどうしてもいます。

反対に自分の事を気に入ってくれる人は必ずいます。

 

自身を振り返って磨くというのももちろん大事ですが、あきらめずに相手を探し続けることも大事です。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

会員数1800万人突破。
インターネット異性紹介事業の認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制でコスパもよし。※女性は完全無料
アダルト投稿もOKなため、アダルト目当ての会員が多いです。
登録+年齢確認で無料ポイントもプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!
スタートダッシュキャンペーンでポイント量最大1.5倍となりお得です。

PCMAXの攻略法

PCMAXweb版公式(R18)

ハッピーメール

会員数3000万人突破!国内最大規模。
インターネット異性紹介事業認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制です。※女性は完全無料
年齢層は20代前半が多め。
アダルト投稿OK。
登録&年齢確認&メール登録&プロフィール記入で最大で1400円分の無料ポイントプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!出会い系の王様です。

ハッピーメールの攻略法

ハッピーメールweb版公式(R18)

タイトルとURLをコピーしました