華の会メールの口コミ!実は遊びもOK?40代・50代以降におすすめの出会い系

出会い系アプリ・サイト

華の会メールとは、30歳からの恋愛コミュニティです。

アプリ版はなく、現在はweb限定でサービスをおこなっています。

 

下の画像は、華の会メールが公開している会員の年齢層ですが、50代が最も多い出会い系コミュニティとなります。

プロフィール検索の年齢の絞り込みも、30代前半から80代以上までと細かく設定できるので、中高年でも同年代の相手を探しやすいように設計されています。

 

2021年に日本コンシューマーリサーチがおこなった調査でも、中高年が選ぶ恋活・婚活マッチングサイトで第一位に選ばれているようです。

 

では、華の会メールはどのようなサービスなのか詳しく解説していきましょう。

 

華の会メール公式サイトはこちらになります↓

 

♦出会い系攻略部推薦♦
遊びの関係におすすめな
マッチングサイト

↓↓
PCMAXweb版(R18)
スタートダッシュキャンペーンで最大15000ポイントアップ
インターネット異性紹介事業届出済みで安心

華の会メールの安全性は?

出会い系と聞くと、危険なイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

いまでも、詐欺や、架空請求、などが出会い系(マッチングアプリ)でおこなわれているのは確かです。

 

そのような犯罪に使われる出会い系には特徴があり、運営会社が不明であったり、必要な届出をだしていないので、運営者情報が安全に利用できるかのひとつの指標になります。

 

では、華の会メールの運営者情報を見てみましょう。

事業者名 インターワークス株式会社
代表取締役社長 池田真市
住所 福岡県福岡市中央区警固2-18-5アパンダント91-7F
インターネット異性紹介事業届出番号 90080004000
総務省第二種電気通信事業者届出番号 H-14-718

運営会社であるインターワークス株式会社の設立は2002年9月2日。

出会い系サイトの運営に必要な、インターネット異性紹介事業の認可も公安局から受けています。

 

個人情報の取り扱いも厳重で、第三者機関であるJAPHICと、TRUSTeプライバシー・プログラムの認証も取得。

利用には電話番号の登録や、年齢確認も必要ですので、犯罪者が利用しづらい環境が整っています。

 

いままでトラブルが起きたこともありませんし、安全性が高い出会い系と言っていいと思います。

華の会メールにサクラはいるの?

出会い系のもう一つのリスクとして、サクラの問題があります。

サクラとは、運営が雇っている架空の会員のことで、会えることはなく会員のポイントを消費させることを目的としています。

 

では、華の会メールにサクラはいるのかというと、サクラはいません。

サクラは、詐欺罪が成立するもので、実際に経営者や打ち子が逮捕される行為です。

いまでもサクラがいる出会い系はあるのですが、そのような出会い系は、運営会社が不明であったり虚偽の記載がされており、インターネット異性紹介事業の認可も受けていません。

そして、ある程度儲けたらサービス名の変更を繰り返します。

 

 

華の会メールはというと、2011年にサービス開始と10年以上運営をおこなってきた実績があります。

実在する会社が運営していますし、インターネット異性紹介事業の認可も受けています。

筆者が利用した限りでもサクラは見当たりませんでした。

 

ただし、数はあまりいませんでしたが、援デリ業者と呼ばれる違法風俗業者の登録は確認できましたので、男性はいきなり性的なメッセージを送ってくる業者には騙されないように気を付けて下さいね。

サクラや援デリ業者については以下の記事を参考にご覧ください。

マッチングアプリのサクラとは?簡単にできる騙されない対処法
出会い系サイトやマッチングアプリの中には、架空ユーザーを雇っている運営会社もあります。 この架空ユーザーのことをサクラと呼ぶのですが、立派な犯罪行為にあたり詐欺罪が成立します。 実際に、経営者やサクラ役のバイトが逮捕された事例も...
出会い系に潜む援デリ業者の特徴・見分け方
出会い系アプリ・サイトには、「援デリ」と呼ばれる違法風俗のアカウントが紛れ混んでいます。 多くの出会い系では、違法風俗の集客に使うことを規約で禁止しているのですが、一般人のフリをし登録しているので排除し切れていないのが現状です。 ...

華の会メールの料金・ポイント消費

華の会の料金を見てみましょう。

メール送信 10ポイント
メールを見る 2ポイント
送信したメールが相手に読まれたかチェック 20ポイント
相手のプロフィールを見る
※初回閲覧から60日以内の閲覧は無料
2ポイント
画像を見る 6ポイント
掲示板に投稿する
※1日1回無料
10ポイント
足あと履歴の削除 2ポイント
ピックアップ枠への掲載
(30日間)
10ポイント

※女性は完全無料です。

 

1ポイントあたり約10円ですので、メール1通の送信で100円という計算になります。

pcmaxハッピーメールなどはメッセージ1通50円ですので少し高く感じるかもしれませんが、利用者を中高年に限定した出会い系ですので、その分高めなのでしょう。

 

ポイントの購入方法は、銀行振込、クレジットカード、Paidy、PayPal、Yahooウォレット、楽天Edy、ペイジーと豊富です。

キャンペーンを開催していることもあり、購入方法によっては1ポイントあたり6円になるものもありますので、キャンペーンを賢く利用してお得に利用したいですね。

実は30歳以上でなくても18歳以上であれば登録できる

華の会メールは、30歳以上でなければ使えないのではないかと思うかもしれませんが、実は18歳以上であるのであれば30歳未満でも登録することが可能です。

 

華の会は、出会い系サイト規制法にのっとり、身分証またはクレジットカード決済による年齢確認があります。

ですが、これは18歳以上であることを確認するためのものであり、登録年齢と実年齢が一致しなくても審査は通過できます。

 

 

プロフィールの生年月日は、30歳以上にしか設定できないようになっているので、嘘の年齢に設定することにはなってしまいますけどね。

実際に、プロフィールに「本当は25歳です。」などと書いている会員もいました。

 

同じ30代以上をターゲットにしたマッチングサイト「アンジュ」など、ほかのマッチングアプリでは、登録年齢と身分証の年齢が一致しなければ使えないものもあるのですが、華の会メールは生年月日の変更も後から自由におこなえます。

 

とは言っても、通報されてしまう可能性があるので、年齢詐称はほどほどにした方がいいとは思います。

華の会メールは既婚者の利用もOK?遊びの関係でも使える?

華の会メールは、既婚者でも利用ができます。

利用規約の禁止事項をみても、配偶者がいる方の利用は禁止されていませんし、会員のプロフィールを見てみると既婚者と書かれている方が多く見られます。

既婚者の方も安心して利用してください。

 

また、セフレやワンナイトなど遊びの関係でも利用できるのかですが、遊びの関係を探すこともできます。

業者もストレートな表現でメッセージを送ってくることからも分かる通り、禁止ワードなどはなくアダルトなメッセージをすることもできます。

 

掲示板には、内緒の話というジャンルもあり、ライトな関係を探す書き込みも多く見られるんですよね。

ですので、セフレやワンナイト目的の利用もしやすいのですが、利用規約の上では、性行為や成功類似行為を目的としてサービスを利用することは禁止されています。

 

あくまで、恋愛コミュニティサイトであるということを念頭に、マナーを守り過激な発言はLINEやメールに移動してからおこなった方がいいと思います。

華の会メールの評価

華の会メールは、30代以降、特に40代、50代におすすめの出会い系になります。

 

プロフィール検索の絞り込みも、各年代の前半、半ば、後半と細かく設定ができ、同世代が見つけやすいように設計されています。

登録費や月額費は無料です。

 

ほかの出会い系サイトでは同年代の相手を見つけるのが難しかったという方は1度登録してみてはいかがでしょうか。

↓↓

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

会員数1800万人突破。
インターネット異性紹介事業の認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制でコスパもよし。※女性は完全無料
アダルト投稿もOKなため、アダルト目当ての会員が多いです。
登録+年齢確認で無料ポイントもプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!
スタートダッシュキャンペーンでポイント量最大1.5倍となりお得です。

PCMAXの攻略法

PCMAXweb版公式(R18)

ハッピーメール

会員数3000万人突破!国内最大規模。
インターネット異性紹介事業認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制です。※女性は完全無料
年齢層は20代前半が多め。
アダルト投稿OK。
登録&年齢確認&メール登録&プロフィール記入で最大で1400円分の無料ポイントプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!出会い系の王様です。

ハッピーメールの攻略法

ハッピーメールweb版公式(R18)

タイトルとURLをコピーしました