ハッピーメールのピックアップの知っておいた方がいい仕様と有効活用するコツ

ハッピーメール

2021年12月24日にハッピーメールにピックアップ(PickUP)が追加されました。

 

このピックアップは、次々に表示される50人の会員の中から、無料で1日5人までタイプを送ることができる機能で、使いこなせば出会える確率が大幅にアップします。

 

ですので、今回は知っていると得をするピックアップ機能の仕様や、出会いに繋がる使い方のコツを解説していきたいと思います。

ハッピーメールのピックアップの仕様

ピックアップは、順番に表示される相手を「イマイチ」、「スキップ」、「タイプ」で選んでいく機能です。

タイプされた相手には、タイプされましたと通知が行きます。

 

表示される相手の数は1日50人まで。

1日5人まで無料でタイプすることができ、6人目以降は2ポイントの消費でタイプをすることができます。

 

注意点としては、ピックアップの画面ではなくプロフィール検索や掲示板経由など別の場所からタイプをした場合には、無料のタイプが残っていてもポイントが消費されてしまいますので、ピックアップの画面からタイプをするようにしましょう。

また、左下の「戻る」で、直前にした「イマイチ」、「タイプ」を巻き戻すことができます。

 

 

相手もタイプを返してくれると、両想いが成立

ハッピーメールは、マッチをしなくても相手にメッセージを送ることができますが、両想いであればよりメッセージが送りやすくなります。

 

ほかに、ピックアップは以下のような仕様もあります。

・朝の5時にリセット

朝の5時に、表示される相手の数や、無料のタイプの回数がリセットされます。

それまでには無料タイプを使い切っておくようにしましょう。

・表示される相手は顔写真を登録している会員のみ

ピックアップで表示される相手は、プロフィールに顔写真を設定している会員のみとなります。

・足あとはプロフィールを表示した時につく

ピックアップの画面に表示されただけでは、相手にこちらの足あとはつきません。

相手に足あとをつけるには「プロフィールを見る」を押す必要があります。

付けたくない足あとを付けてしまった場合には、自身のプロフィールの足あとから削除をすることもできます。

足あとの仕様について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ハッピーメールの足あとの使い方。出会える活用方法
出会い系ハッピーメールの足あと機能は、使いこなせば出会いに繋げやすい便利な機能です。 僕も足あと機能を、自分に興味のある女性を見つける判断材料にしています。 ですが、足あと機能の細かい仕様を知らない方も多いのではないかと思います...

・表示される相手はプロフィールの所在地が同じ都道府県

ピックアップで表示される相手は、自分がプロフィールで設定している所在地と同じ都道府県の相手となります。

別の都道府県の相手を表示したい場合には、自分のプロフィールを変更すれば表示される相手がかわります。

・年齢などの絞り込みはできない

ピックアップはプロフィール検索とは違い、表示する相手の条件を絞り込むことは出来ません。

10代から50代・60代以上まで幅広く表示されますし、既婚・未婚、喫煙の有無なども絞り込めません。

自身の条件に当てはまるかは「プロフィールを見る」を押してチェックしましょう。

無料タイプは使い切ろう

無料のタイプは毎日リセットされるため、有効活用するためには使い切る必要があります。

 

ですが、ピックアップは絞り込みができないため、好みの条件に当てはまらない相手も多く表示されます。

だからといって、「イマイチ」や「スキップ」ばかりしていると、無料タイプを使い切る前に1日50人の表示回数の上限を迎えてしまいます。

 

そのため、無料タイプを使い切るために、微妙と思っている相手にもタイプをしている人も多いのではないでしょうか。

その判断は正しいですし、使い切った方がよいに決まっています。

 

 

ですが、50人の表示回数を減らさずに別の相手を表示する方法がいくつかありますので、知っておくとよりよい相手を見つけやすいかもしれません。

 

まずは、手ごろなものですと、メッセージやマイページなど別のページを読み込んでからピックアップを再度表示すると表示される相手が変わっていることがあります。

 

それでも変わらない場合には、10分ほど時間を置いてピックアップを開くか、自分のプロフィールの所在地を変更すると表示する相手がかわります。

 

そして、一番確実な方法は、イマイチと思った相手のプロフィールに行き相手を無視機能でブロックすると、ピックアップを再読み込みした場合にはその相手は表示されなくなります。

無視のやり方は、相手のプロフィールの左下の「その他」からおこなえます。

詳しい無視機能の使い方は以下の記事を参考にして下さい。

ハッピーメールのメモ機能、無視&見ちゃイヤ、通報を使いこなし業者対策
ハッピーメールには、各ユーザーにメモ書きをつける事が出来るメモ機能。 相手を非表示にする無視機能。 相手に自分の投稿を非表示にする見ちゃイヤ機能。 運営に規約違反者を知らせる通報機能があります。 これらの機能...

僕は50人の表示上限が近づくと、これらの方法を使いタイプを使いきるようにしています。

 

ひとつ注意点としては、無視をする時はアプリ版のハッピーメールでおこなって下さい。

アプリ版では、残りの表示上限が減少しませんが、ブラウザ版で無視すると減少します。

パパ活女子を避ける方法

無料タイプを有効活用するには、タイプを送ったところで無駄な会員にはタイプをしないというのも重要です。

ユーザーの中には、パパ活をしている金銭目的の女性を見かけますが、普通の出会いを探している男性からすると邪魔でしかありません。

パパ活女子は以下のような特徴がありますので、それらを避けるだけでも無駄なタイプを減らすことができます。

・顔をスタンプで隠している

顔をスタンプで隠している会員は、パパ活女子や業者である可能性が高いです。

なかには、一般の女性でもスタンプを使う方もいますが、割合でいうと非常に少ないです。

スタンプを見たらタイプは控えましょう。

・自己紹介文で匂わせている

パパ活女子はプロフィールでやんわりとパパ活であることを伝えています。

・恋人募集・彼氏募集ではありません
・定期的に会える方
・大人の余裕がある人
・はじめはカフェやランチで顔合わせからお願いします

などの文面がみられたら、パパ活女子だと思って間違いないです。

・相手に求める対象年齢が広い

パパ活女子は、ビジネスとしておこなっており、相手の年齢はあまり気にしません。

そのため、相手に求める条件の対象年齢を広く設定しています。

10代20代なのに、相手に求める年齢の上限を、指定しない50代~60代以上に設定している会員は金銭目的の会員だと疑いましょう。

・初回デート費用が男性が全て払う

パパ活女子のほとんどが、初回デート費用の項目を男性が全て払うに設定しています。

自己紹介文を書いていなくても、相手に求める対象年齢が広く、初回デート費用が男性が全て払うに設定されている会員は、ほぼパパ活か業者です。

より詳しい業者判別はこちらの記事をご参照ください。

プロフィールから分かるハッピーメールの業者の特徴
出会い系には、「業者」と呼ばれる一般会員とは違うビジネス目的のユーザーも紛れ込んでいます。 主な業者 違法風俗の営業 ほかの出会い系サイトへの誘導 動画サイトへの誘導 投資などの情報商材屋 国内最大級の会員数を誇るハッピーメール...

ピックアップはお金をかけずにきっかけを作れる良機能

ピックアップは1日5人まで無料でタイプを送れ出会いのきっかけを作れる機能です。

筆者も半年ほど使ってみましたが、ポイントも節約できる良機能だと実感しています。

無料タイプを使い切り、無駄なタイプをしないように心がければかなり出会えると思います。

 

web版でもアプリ版でも利用ができますので、みなさんも活用してみてください。

 

詳しくはハッピーメールの公式ページをご覧ください。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

会員数1700万人突破。
インターネット異性紹介事業の認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制でコスパもよし。※女性は完全無料
アダルト投稿もOKなため、アダルト目当ての会員が多いです。
登録+年齢確認で無料ポイントもプレゼント中。
登録時にはスタートダッシュキャンペーンでポイント量最大1.5倍となりお得です。

PCMAXの攻略法

PCMAX公式登録(R18)

ハッピーメール

会員数3000万人突破!国内最大規模。
インターネット異性紹介事業認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制です。※女性は完全無料
年齢層は20代前半が多め。
アダルト投稿OK。
登録&年齢確認&メール登録&プロフィール記入で最大で1400円分の無料ポイントプレゼント中。
登録しておいた方がいい出会い系の王様です。

ハッピーメールの攻略法

ハッピーメール公式登録(R18)

タイトルとURLをコピーしました