マッチングアプリに太った人が多い理由!体系詐欺を見破ろう

出会い系のコツ

マッチングアプリや出会い系で、会ってみたら写真とは別人だった。

ということはよくあります。

 

加工や盛れるカメラアプリが当たり前になってしまった現在では、プロフィール写真だけでは雰囲気を掴むことはできても実物をイメージすることが難しくなりました。

 

とくによくあるのが体系詐欺です。

待ち合わせ場所に来た人が思っていたより太っていたというのは、マッチングアプリあるあると言っていいほど。

みなさんも似たような思いをしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

ですので今回は、マッチングアプリに太った人が多い理由や、会う前に見破る方法を詳しく解説していきましょう。

実社会では太っている人は恋愛対象外になりやすい

マッチングアプリで太った人が多い理由は簡単です。

それは、実社会で太っている人は恋愛対象外になりやすいからです。

 

 

過去に、マッチアラーム(現在はサービス終了)が2852人の20代・30代の独身会員を対象におこなった調査では、

ぽっちゃり体系とスリム体系のどちらを恋人に選ぶ?というアンケートで、男性女性どちらとも8割の人がスリム体系を選んでいます。

 

理由としては、スリムな方が見た目が綺麗、清潔感がある、自己管理が出来ているという判断材料になるなど。

反対に、ぽっちゃりがいいと答えた人は、抱き心地がいい、素の自分を出せる、ご飯を美味しく食べてくれそうという回答でした。

 

 

2割というのは、5人に1人と意外と大きい数字です。

ですので、2割もぽっちゃり体系がいいとう答えがあったのは、ぽっちゃり体系の人には朗報かと思いますが、スリム体系の人より需要が少ないのは確かです。

アイドルも、男性女性どちらともスリム体系な人ばかりということからも分かる通り、モテるのはスリム体系の人というのは間違いないのでしょう。

 

 

では、なぜマッチングアプリに太った人が多いのかという話ですが、マッチングアプリは現実で出会いがない人たちが始めます。

需要の少なさから、実社会では、太っている人は恋愛対象外として余りやすく、マッチングアプリを頼る可能性が高くなります。

 

そして、マッチングアプリを利用している中でも、スリムな人は早めに相手を見つけ退会していきますが、太っている人はなかなか相手を見つけられずマッチングアプリに留まります。

 

アンケートの数字をもとに単純に考えると、太っているとスリムな人の4倍出会いの機会を作らなければいけませんから。

そのため、マッチングアプリや出会い系では太った人が多くいるという状況になってしまっているのでしょう。

太った人は加工をしている人が多い

太っている人は、スリムな人に比べ恋愛対象に入りづらいです。

そのため、マッチングアプリ上でも、スリム体系の人と比較すると人気が出づらく、手ごたえの悪さを感じることも多くなります。

 

そのせいか、彼ら彼女たちは体系が分かりづらい写真を載せたり、加工をしたり、体型の項目を「太い」から「ぽっちゃり」に一段階下げたりと工夫を凝らします。

 

なかには、太っていることを堂々と書いている誠実な方もいますが、実際に会ったら体系詐欺だったという事実の多さからも、誤魔化してひとまず会う所までこぎつけようという人が多いのでしょう。

 

では、どうすれば体系詐欺写真を見破れるのかコツを紹介していきます。

目元の写真や顔のアップの写真のみ

太っている人の写真詐欺は、加工が無かったガラケー時代からよくありました。

いまでもよく使われる古典的な方法では、目元のアップのみや、顔のアップを見切れたように載せる方法です。

脂肪は頬やフェイスラインが目立ちやすく、目元はよっぽどの巨漢でなければ太っていても誤魔化しがききます。

そのため、目元のみのせる体系詐欺が多いのです。

 

また、体系詐欺ではフェイスラインは髪で隠していることも多いです。

体型が分かる写真を載せておらず、目元のみや顔のアップのみの写真しか載せていない人は、太っていることを考慮して慎重に写真を見ましょう。

あごのラインの加工具合を見る

体系詐欺の方は、全体的に加工をして写真がのっぺりとしてしまっていることが多いのですが、特に加工が酷いパーツがフェイスラインです。

 

最近の加工アプリは高性能で違和感のすくないものも多いのですが、それでも無理やりに細く見せようと加工をしているため、顔の形がサドルのような形になっていることがあります。

違和感を感じるくらい骨が現実ではありえない形に変形している場合には、現実はかなりの巨漢であることを覚悟しておいてください。

中顔面の加工具合を見る

太っていると、例え若くても、ほうれい線マリオネットラインが出てきてしまします。

体系詐欺をする方は、それを誤魔化すために強いフィルターをかけます。

 

通常のフィルターのレベルではなく、tiktokのカメラのように全体的に強く白ぼやけしていたり、肌の立体感がよくわからない写真であった場合は警戒してください。

 

ぼやかして肌の立体感をなくすフィルターは、40代や50代で若く見せたい方もよく使っていますね。

フィルターは多くの人がかけてしまっているので仕方がないですが、度を越した白ぼやけ写真は気を付けましょう。

背中のボリュームや肩幅を見る

顔は加工をしやすいのですが、加工ではごまかしづらいパーツがいくつかあります。

よく、ディズニーランドなどで撮った後ろ姿の写真を載せている方を見かけますが、注意してみるべき場所が背中と肩幅のボリュームです。

 

一見普通体系に見えても、肩幅が広かったり、ウエストのくびれが無かったりすると、太っていることがあります。

後ろ姿や、しゃごんで横から撮った写真は、ポーズと服装を工夫すれば、太っていても細く見えたりするんですよね。

筆者は後ろ姿の写真を見て、ややぽちゃくらいだろうと思った女性が巨漢だったことがあります。

 

 

ですので、後ろ姿の写真などは、肩幅、背中のボリューム、ウエスト、足首などをよく観察してみましょう。

指を見る

自撮り写真で、指が写っていた場合には指をよく観察してみてください。

赤ちゃんのように関節の部分がへこんでいればかなり肉付きがいいです。

最近では、体型を加工できるアプリも多いのですが指は加工しづらかったり忘れられていることが多いです。

背景もよく観察する

背景やシャツの襟などにゆがみがあった場合には、かなり強めの加工をしています。

 

最近の加工アプリは、背景のゆがみに違和感が出づらいものが多いので、背景が歪んでいたら現実とかけはなれた写真だと思って下さい。

壁の線や、ドアなど、直線状のものを注目すると、ゆがみに気づきやすいです。

最後は直接聞いた方がいい

何か写真に違和感を感じたら、会う前に体系の話をするか、全身が分かりやすい写真を送ってもらいましょう。

 

 

聞き方は、まずは「そういえば身長何センチだったけ?」と身長をききます。

相手も聞き返してきたら自分は身長と一緒に体重も答えます。

そして、「○○は、体重はどれくらいなの?」と聞くだけ。

自分が先に言ってしまう作戦ですね。

 

相手が女性だと、体重を聞くのは失礼に思う方もいるかもしれませんが僕はこれで関係がこじれたことはないです。

経験上、具体的な数字は教えてくれないことが多いのですが、「ほんと太ってるんで、教えられないですー。」など体型は教えてくれることが多いです。

 

 

体重を聞きづらい時は、写真の交換を提案しましょう。

写真交換を提案して「服装が分かりやすい写真が見たいな。」と言えばOKです。

 

違和感を感じたら勇気をもって確認したほうが、会って体系詐欺にガッカリするリスクを減らせますし、お互いに時間を無駄にせずに済みますよ。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

会員数1700万人突破。
インターネット異性紹介事業の認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制でコスパもよし。※女性は完全無料
アダルト投稿もOKなため、アダルト目当ての会員が多いです。
登録+年齢確認で無料ポイントもプレゼント中。
登録時にはスタートダッシュキャンペーンでポイント量最大1.5倍となりお得です。

PCMAXの攻略法

PCMAX公式登録(R18)

ハッピーメール

会員数3000万人突破!国内最大規模。
インターネット異性紹介事業認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制です。※女性は完全無料
年齢層は20代前半が多め。
アダルト投稿OK。
登録&年齢確認&メール登録&プロフィール記入で最大で1400円分の無料ポイントプレゼント中。
登録しておいた方がいい出会い系の王様です。

ハッピーメールの攻略法

ハッピーメール公式登録(R18)

タイトルとURLをコピーしました