Jメールとメルパラの違いは?どちらを使った方が出会える?

Jメール・メルパラ

ミントC!Jメールメルパラ同じ会社が運営する出会い系となります。

 

料金設定や機能面も似ているため、どちらか片方を使った事がある人なら、もう一方も問題なく使えるんじゃないかと思います。

ですが、この二つの出会い系はほんの少しだけ違いがあるんです。

そして、その違いを理解していた方が、より二つの出会い系を楽しむことができます。

 

 

ですので今回は、Jメールとメルパラの違いや、どっちを使った方がいいのか詳しく解説していきましょう。

♦出会い系攻略部推薦♦
遊びの関係におすすめな
マッチングサイト

↓↓
PCMAXweb版(R18)
スタートダッシュキャンペーンで最大15000ポイントアップ
インターネット異性紹介事業届出済みで安心

一番大きな違いは料金の違い

一番大きな違いは、消費ポイントの差です。

では、どれくらい差があるのか比較してみましょう。

Jメール メルパラ
メッセージの送信 7ポイント 6ポイント
受信メールを見る 0ポイント 0ポイント
画像閲覧 3ポイント 2ポイント
動画閲覧 5ポイント 4ポイント
プロフィール閲覧 0~1ポイント 0~1ポイント
掲示板への投稿 5ポイント 5ポイント
掲示板詳細閲覧 1~3ポイント 1~2ポイント
通話10秒 3~4ポイント 3~4ポイント
体験談 0ポイント 0ポイント

※女性は完全無料

 

以上が、Jメールとメルパラの消費ポイント表になり、赤太字が異なる点となります。

一番利用者への影響が大きいのがメッセージの返信にかかるポイントで、メルパラの方がJメールより1ポイント分、約14%ほど安い計算になります。

たかが1ポイントと思うかもしれませんが、メッセージのやり取りは一番使う機能ですので無視できないポイント差です。

 

また、掲示板投稿の詳細閲覧料金や、画像の閲覧動画の閲覧なども、1ポイント分メルパラの方が安くなっています。

 

 

ポイントの購入プランの比較は以下の通り。

100ポイント 1,000円
200ポイント 2,000円
310ポイント 3,000円
520ポイント 5,000円
1200ポイント 10,000円
1800ポイント 15,000円
2500ポイント 20,000円
3750ポイント 30,000円

※web版の料金です。アプリ版の料金は「Jメールの口コミ」「メルパラの口コミ」それぞれご覧ください。

 

料金プランはJメールもメルパラも一緒ですね。

購入方法は、銀行振込、ゆうちょ振込、クレジット決済、Cクレジット決済、コンビニ決済、BitCash、C-CHECK、コンビニダイレクト、セキュリティマネー、G-MONEY、Edy決済、プリペイドカード(メールカード)とほぼ一緒ですが、Jメールは、NetRideCashも使えます。

PayPal決済は、2022年12月5日付けで廃止されました。

機能面での違い

基本機能面は、プロフィール検索、メッセージ、掲示板、おしゃべりコーナー、日記、体験談とほとんど同じになります。

 

違いはというと、以下の2つがあげられます。

 

 

1つ目は、Jメールのスマホweb版限定で「ほろ宵女子会」という機能があること。

ほろ宵女子会は、男性が書き込むことのできない匿名の女性専用掲示板のことで、恋愛や仕事など色々なジャンルの掲示板が用意されています。

基本的に、男への愚痴や陰口ばかりでドロドロしてますね。

男性は覗き見ることができ、個別に伝言板で女性とコンタクトをとることが出来ます。

 

 

2つ目は、メルパラ限定である「エロカワ写メ掲示板」と、「エロカワ動画掲示板」という機能です。

名前の通り、エロ画像やエロ動画を投稿する掲示板で、1日に30件近く投稿があります。

女性会員が投稿しているので、その女性にメッセージを送ることもできますが、女性は男性に閲覧されるとポイントが貯まるシステムがあるので写真を投稿をしています。

消費ポイントも少ないので閲覧して楽しむ分にはいいと思いますが、エロカワ掲示板から出会えることはあまり期待しない方がいいかと思います。

 

 

ほかにも、アプリ版にも違いがあり、Jメールは女性会員とライブチャットする機能が追加されています。

ライブ配信アプリのように、1人の女性会員がライブ動画を配信し、男性会員たちがリスナーとしてコメントをしたり投げ銭をする機能ですね。

基本的に、アプリ版よりweb版の方が、料金が安いのでweb版の利用をおすすめしますが、ライブチャットが好きな方はアプリ版も利用してみるといいのではないでしょうか。

会員数の違い

Jメールとメルパラは会員数にも違いがあります。

Jメールが会員数800万人に対し、メルパラは150万人の会員数となります。

Jメールはメルパラの5倍以上の会員数ですね。

 

上の数字はあくまで累計会員数なのですが、毎日のログイン会員数にも差がありJメールの方が賑わっているように感じます。

例えば、体験談の投稿コーナーではJメールは1ヵ月のうちに20件近く投稿があるのに対し、メルパラは数か月に1件とかなり差があります。

みんなが投稿するから投稿するという流れもありますので、メルパラに体験談を投稿しようと思う人がいないだけということも考えられますが、おそらくアクティブ会員数もJメールの方が多いのは間違いないしょう。

メルパラとJメールどっちを利用した方がいい?

メルパラとJメールどちらを利用した方がいいかですが、出会うことを目的とするのならばJメールをおすすめします。

どの出会い系でもそうですが、アクティブ会員数の多さが、出会いやすさに直結します。

Jメールの方が出会い体験談の数も多いですし、出会えるかを焦点におくのであれば、料金がメルパラより高いとしてもJメールを選ぶべきです。

 

 

メルパラは、エロカワ掲示板が賑わっていますので、出会いたいというより、エロ写真や動画を見て楽しみたいという人はメルパラが向いていますね。

 

ただどちらも登録無料で月額費もかかりませんので、どちらも使ってみて自分に合うか試してみると良いのではないかと思います。

 

Jメール公式web版はこちら
↓↓

メルパラ公式サイトはこちら
↓↓

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

会員数1800万人突破。
インターネット異性紹介事業の認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制でコスパもよし。※女性は完全無料
アダルト投稿もOKなため、アダルト目当ての会員が多いです。
登録+年齢確認で無料ポイントもプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!
スタートダッシュキャンペーンでポイント量最大1.5倍となりお得です。

PCMAXの攻略法

PCMAXweb版公式(R18)

ハッピーメール

会員数3000万人突破!国内最大規模。
インターネット異性紹介事業認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制です。※女性は完全無料
年齢層は20代前半が多め。
アダルト投稿OK。
登録&年齢確認&メール登録&プロフィール記入で最大で1400円分の無料ポイントプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!出会い系の王様です。

ハッピーメールの攻略法

ハッピーメールweb版公式(R18)

タイトルとURLをコピーしました