LINEのオープンチャットは出会い系として使えるの?1ヵ月試してみた

出会い系アプリ・サイト

LINEには、オープンチャットという複数人で会話が出来るグループチャット機能があります。

 

2019年の8月に始まった機能で、共通の趣味や関心ごとがある仲間で集まり、情報交換や交流することができます。

使い方は「ホーム」の「サービス」で「オープンチャット」を選択し、気になったグループに参加したり、自分でグループを作るだけ。

 

ほかのLINEユーザーと交流できるということは、出会い系としても利用できるかもしれません。

 

というわけで、1ヵ月出会い系として利用ができないかオープンチャットを試してみました。

♦出会い系攻略部推薦♦
出来るマッチングサイト
↓↓
PCMAXweb版(R18)
スタートダッシュキャンペーンで最大15000ポイントアップ
インターネット異性紹介事業届出済みで安心

どういうグループがあるの?

LINEチャットには、膨大な数のグループがあります。

100円ショップのグッズ紹介をするグループや、釣りや、キャンプの情報交換などなど。

地域、年代別、コイバナなど、出会いに繋げられそうなグループもあります。

人数は最大で1万人が上限です。

 

100円ショップの情報などは人気でグループ参加人数も多いのですが、地域や年代別の交流を目的としたグループは、多くても300人くらいですね。

出会い目的やID交換は禁止されている

出会い系として利用するには、個別にチャットする必要がありますが、オープンチャットのメンバーを、個別にLINEの友達に追加をすることはできません。

 

また、LINEやほかのSNSのIDやQRを、グループチャットに載せることも規約違反となります。

 

そもそも、出会い目的での用は禁止されており、出会い目的であることが疑われるトークルームの作成や、1:1の出会いを継続的に勧誘する行為を禁止するとガイドラインに明記されています。

参考:LINEオープンチャット 安心・安全ガイドライン

 

ですが、規約を読む限りオフ会は完全に禁止されているというわけではありませんし、オフ会を企画しているグループも多く見かけます。

規約違反でも実際はみんな出会っているということもあり得ますので、実際のところはどうなのかオープンチャットを使い込んでみました。

オープンチャットから個チャットに移動する方法はあるにはあるが

グループチャットでLINEのIDを交換することは禁止されていますが、グループチャットから個別のチャットへ移動する方法はあるにはあります。

 

それは、新たにオープンチャットを作成し、公開設定を参加の承認制に変更します。

その新しいオープンチャットを、グループチャットに晒してお目当ての相手に参加申請してもらい、その人だけを許可するという方法です。

個別でこっそり招待するということは出来ません。

これで1対1で話すことが出来ます。

 

ですが、グループチャット内で、そのような行為をおこなっていれば、ほかのメンバーはいい気はしませんよね。

報告されてしまえば、出会い目的として処罰されかねません。

 

 

Twitterのユーザー名やIDをグループチャットに晒して、そちらをフォローしてもらってDMでLINEのIDを交換するといいと説明しているサイトもありますが、TwitterのIDを載せることは規約違反です。

オフ会に参加をして、目当ての相手と直接LINEのIDを交換するのが一番安全です。

ガイドライン違反のペナルティが大きい

LINEでは、AIや有人による検閲により、24時間の監視体制がひかれています。

出会い目的やID交換は規約違反となり凍結対象となります。

 

はじめのうちは、数時間や数日間オープンチャットが使えなくなるだけなのですが、禁止事項を繰り返していたり、悪質と判断された場合には凍結時間が伸びていきます。

最終的には、オープンチャットだけではなく、LINE自体が永久凍結される場合もあります。

 

出会い系やSNSであれば凍結されても代替はありますが、LINEは連絡手段として常に使っている人がほとんどですから、凍結となってしまっては取り返しがつきません。

規約違反に接触しない利用方法をした方がいいでしょう。

1ヵ月使った結論は出会い系としては使えない

LINEオープンチャットを1ヵ月利用し、色々なグループに参加してみましたが、結論として出会い系としては使えません。

まず、先に説明した通り、個別チャットをし1対1で会うことが難しいです。

 

それ以外にも、相手がどんな人だが分からないという難点もあります。

オープンチャットは、普段のLINEとは違い、専用のニックネームと写真を新たに設定することができます。

所属するグループによっても、名前や写真を自由に変えられるので、匿名性が高くなっています。

年代別や地域別のグループもありますが、参加の制限がある訳ではないので、誰でも参加できるシステム。

つまり、性別や身分の詐称も自由にできます。

LINE自体が、オープンチャットでの本人写真の使用は推奨していないため、顔写真を載せているユーザーが少なく相手の顔もわかりません。

 

 

地域のグループも多くて300人くらいですので、自分の好みの年齢や容姿の相手がオフ会に参加してくれる可能性も低いです。

ですので、男女の出会いを探すには、規約違反であることを置いておいてもオープンチャットは不向きとなります。

出会いには、PCMAX(R18)などの、出会いSNSを利用した方が賢明です。

おすすめの出会い系サイト

PCMAX

会員数1800万人突破。
インターネット異性紹介事業の認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制でコスパもよし。※女性は完全無料
アダルト投稿もOKなため、アダルト目当ての会員が多いです。
登録+年齢確認で無料ポイントもプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!
スタートダッシュキャンペーンでポイント量最大1.5倍となりお得です。

PCMAXの攻略法

PCMAXweb版公式(R18)

ハッピーメール

会員数3000万人突破!国内最大規模。
インターネット異性紹介事業認可済みで安心して利用できます。
登録無料月額費不要のポイント制です。※女性は完全無料
年齢層は20代前半が多め。
アダルト投稿OK。
登録&年齢確認&メール登録&プロフィール記入で最大で1400円分の無料ポイントプレゼント中。
登録はweb版がおすすめ!出会い系の王様です。

ハッピーメールの攻略法

ハッピーメールweb版公式(R18)

タイトルとURLをコピーしました